ネットショップの制作 〜ネットショップの立ち上げ方や開業までの流れ〜

このカテゴリーの記事

ショッピングカートと、決済手段を準備する

一般的な物販用のネットショップを立ち上げるには、まずショッピングカートと、決済手段を準備することになります。ショッピングカートと、決済手段に関する主なサービスを紹介してみました。

ショップサイトの制作やショッピングカートの比較

ショッピングカート ネットショップそのものは、ショッピングカートだけでも立ち上げが出来ます。小規模ショップの場合は、カラーミーショップやMakeShopなど月額1000円〜10,000円くらいの格安ショッピングカートを使うのが一般的です。無料で使えるショッピングカートもいくつかあります。
レンタルサーバ ショッピングカートとは別に、商品紹介や集客用のホームページを用意する場合は、レンタルサーバが必要です。月額200円前後から借りられますが、広告出稿をする場合は、安定した高速サーバを利用したほうが良いかもしれません。
ホームページ制作 自分で制作するか、制作会社に依頼します。最近はクラウドソーシングを利用すると格安で制作も可能です。
独自ドメイン ムームードメインやバリュードメインを利用すると、年額1,000円未満で利用できます。
大手ショッピンモール出店 楽天市場やYahoo!ショッピング、DeNA系列のショッピンモールへの出店をすることで、集客の安定性が得られます。ランニングコストに余裕があれば、検討してみると良いと思います。

決済システムの導入

代引き 代金引換払い(代引)は、配達時に現金で支払う方法です。e-コレクトや宅急便コレクトなど、クレジットカードやデビットカードでの決済が可能な代金引換サービスもあります。
カード決済 ショッピングカート選びの際に、注意したいのが、カード決済導入時の手数料です。無料カートなどは、カード決済手数料が若干高めに設定されていることがあります。
ポイント還元サービス 高機能ショッピングカートにはポイント還元サービスのシステムは、標準で搭載されています。
銀行口座 決済手段として、楽天銀行など銀行振り込みにも対応できるようにすると安心感があります。
コンビニ決済 決済手段として、コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)振り込みにも対応できるようにすることもできます。コンビニ決済には、前払い、後払いがあります。

格安決済サービスのペイパル

GMO系列のメイクショップやカラーミーショップ場合、格安決済サービスのペイパルを導入するという手もあります。 ペイパルは、初期費用・月額無料で利用できます。

このカテゴリーの記事

このカテゴリーでは、ネットショップの開店や制作に関する大まかな流れを解説しています。

WEB広告ガイド(当サイト)のMENU

その他のカテゴリー

ppc PPC(リスティング)広告の攻略方法
seo SEO対策によるネットショップ集客
web広告 web広告の種類、料金、効果比較
ショッピングモール 楽天、ヤフーショッピングへの出店
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
ネットショップ制作に関するまとめのページです。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.