ネットショップ運営の情報開示に関する基礎知識

このカテゴリーの記事

情報開示に関するルール

ネットショップ運営には、商品撮影、発送、決済、仕入れなど、さまざまな手間隙がかかります。 また、情報開示に関するルールも抑えておく必要があります。管理人は、この点については素人ですので、正確な知識を得るためには、書籍などを参考にしてください。

特商法に関する表示

インターネットで物品を販売する場合は、「特定商取引法に基づく表示」が法律で義務付けられています。 必要表示事項は、カラーミーショップやメイクショップなどのショッピングカートでは、入力フォームが用意されています。 大手のレンタルカートを利用すれば、それに従って特商法に関する表示に対応することができます。

注文金額の上限など

注文金額の上限を設定したり、注文後のキャンセルや返品に関するルールも表示しておくと良いでしょう。

個人情報保護法

2005年からは、個人情報保護法によって、5000件以上の個人情報を保有する業者は、 プライバシーポリシーなどで、個人情報の使途を明確に使える必要があります。 具体的な書き方については、ネットで検索すると、テンプレートがいくつもありますので、それを利用すればよいでしょう。

テンプレートを利用

特商法に関する表示、利用規約、プライバシーポリシーなどは、知識のない初心者がゼロから書くことは無理ですので、テンプレートを利用する必要があります。

他のショッピングサイトを調べる

以上、ネットショップ運営に関する基本事項をピックアップしました。 実際に開店する際は、他のショッピングサイトをいくつか調べてみて、どのようにしているか把握しておくと良いでしょう。

WEB広告ガイド(当サイト)のMENU

このカテゴリーの記事

このカテゴリーでは、ネットショップの新規立ち上げと商材の仕入れや事務作業などの大まかな流れを解説しています。

その他のカテゴリー

ppc PPC(リスティング)広告の攻略方法
seo SEO対策によるネットショップ集客
web広告 web広告の種類、料金、効果比較
ショッピングモール 楽天、ヤフーショッピングへの出店
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
ネットショップ運営の際の情報開示に関する基礎知識について解説しています。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.