ソーシャルメディアを利用したネットマーケティング

広告費を使わない集客方法

検索エンジン最適化と呼ばれるSEOと似た手法に、ソーシャルメディア最適化(SMO)というものがあります。こちらも、SEO同様に、広告費を使わないでも可能な集客方法として知られています。ソーシャルメディア最適化(SMO)は、別名、「ソーシャルメディア・マーケティング(SMM)」や、「ソーシャルメディア戦略」とも呼ばれることもあります。

ソーシャルメディアとは

ソーシャルメディアとは、より具体的に言えば、ツイッター(Twitter)、フェイスブック(facebook)、Google+、ミクシー、GREE、はてなブックマーク、 youtube、ニコニコ動画などのことです。ビジネス向けに特化したLinkedInや、地域情報サービスのぐるなび、食べログ、Yahoo!ロコなどもソーシャルメディアに分類されます(参考:無料のSNSサービスの一覧

SMOの特徴

ソーシャルメディアには、情報やコンテンツをユーザー間で共有できる仕組みを備えており、口コミを発生させやすい、という特徴があります。これらのサービスを上手に利用して、口コミを発生させ、ネットショップの集客や宣伝に活かそう、という試みが、ソーシャルメディア・マーケティングです。バイラル・マーケティングとかバズ・マーケティングとも呼びます。

無料ブログサービス

アメブロ(Ameba)やライブドアブログなどの無料ブログは、ソーシャルメディアに含めることもあります。コメント欄やトラックバックが活発に機能していれば、SNSそのものです。ですが、ブログはホームページの一種ともいえるので、ソーシャルメディア最適化(SMO)というときは、無料ブログは含めないことが多いようです。

SEO対策にも繋がるソーシャルメディア最適化

検索エンジンは、ソーシャルメディアでの人気を参考にしている

上記のソーシャルメディアは、上手く使うことでSEO対策にもなるというメリットがあり、間接的に、ホームページへの集客に役立ちます。というのは、最近の検索エンジンは、はてなブックマークやツイッター、フェイスブックなどからの評価の高いサイトを検索結果に上位表示させる仕組み(=アルゴリズム)を搭載しているためです。SNSで人気のサイトなら、きっと魅力的なコンテンツを保有しているだろう、とGoogleが判断します。

実情

実際のところ、 ソーシャルメディア・マーケティングは、SEO対策の一環として施策されることが多いようです。大きな声では言えませんが、いわゆる自作自演、つまり最近なにかと話題のクラウドソーシングを利用して、SNSでの人気を演出させるケースもあるようです。

ソーシャルメディア集客の課題

「今すぐ客」を集めるには不向き

ソーシャルメディアを利用した集客は、数を集めるだけなら、それほど難しくはないものの、ターゲットを絞り込むことが苦手という弱点があります。なので、今すぐに買ってくれる顧客を集めるのには適さない、という課題があります。ネットショップの場合、扇情的な記事ばかり書いてアクセスを集めたところで、実際に商品を買ってくれたり、ネットショップにメリットをもたらしてくれるお客さんでなければ意味が無いのです。この点はリスティング広告のインタレストマッチやディスプレイネットワークと同様です。

見込み客をいかに新規客へとつなげるか

ソーシャルメディアを上手く活用している会社は、見込み客(リード、潜在的顧客とも呼ぶ)を新規顧客へとステップアップさせるノウハウのある会社や、知名度の高い大企業が多いのが現状のようです。大企業の場合、商品やブランドの認知度を高めることが基本的な目的なので、成約率の低さはそれほど問題にはならないようです。

広告に対する考え方の違い

大企業の場合、重要なのは公式オンラインショップで自社の商品が売れることではなく、商品の存在を不特定多数のなるべく多くの人に知ってもらうことです。要はブランド認知度を高めることが広告出稿の目的なので、中小規模のネットショップとは広告に対する考え方が異なります。

SEOとPPCの攻略が先決

中小規模のネットショップにとっては、ツイッターやフェイスブックによるマーケティングのノウハウは未だ確立されていないようですので、SEOとPPC広告の攻略が先決だと思います。実際、管理人もツイッター(Twitter)を利用した集客を三ヶ月ほど試しました。労力に見合う効果を得ることができるか、というと疑問です。

はてなブックマークの攻略

ホットエントリー入りを狙う

ソーシャルメディア最適化(SMO)というと、ブログを使って「はてなブックマーク」のホットエントリー入りを狙う手法もあります。 ホットエントリー入りというのは、3人以上からブックマークしてもらい、こちらのページに記事が表示されることを呼びます。 扇情的な記事を書いて、「はてなブックマーク」でたくさんブックマークしてもらえれば、大量のアクセスを集めることができます。

バズらせる

この手法は、俗に「バズらせる」とも呼びます。ただ「はてなブックマーク」を100以上も集めるようなエッジのきいた記事を書くのは容易ではありませんので、誰にでもできる手法ではありません。そういう記事を量産できれば、あっという間に人気ブロガーになれると思います。

このカテゴリーの記事

このカテゴリーでは、ソーシャルメディア最適化(SMO)や、ソーシャルメディアを利用した「見込み客(リード、潜在的顧客)」の効果的な集客方法について解説しています。

ソーシャルメディア最適化(SMO)

└ ツイッター(Twitter)を利用した集客

└ SMOに利用できる無料のSNSサービス一覧

└ 見込み客(潜在的顧客)の集客方法

関連記事

 ├ SNS広告への出稿

 └ Twitter広告への出稿と配信

WEB広告ガイド(当サイト)のMENU

その他のカテゴリー

ppc PPC(リスティング)広告の攻略方法
seo SEO対策によるネットショップ集客
web広告 web広告の種類、料金、効果比較
ショッピングモール 楽天、ヤフーショッピングへの出店
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
ソーシャルメディア最適化(SMO)による集客についての解説です。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.