検索回数が増加した場合は?

WEB広告ガイド

マスメディアに注目された場合など

テレビや新聞、著名ブログなどに取り上げられて、あるキーワードの検索回数が急増することがあります。そうした注目度急上昇のトレンドキーワードは、たいて芸能人や時事ニュースに関連したもので、商用とは無関係のことが多いのですが、商用ワードでも、たまにトレンドワードになることがあります。また、季節やイベントの検索トレンドもあります。

トレンドキーワードの例

たとえは、東日本震災の時は、スーパーからミネラルウォーターが消えたというニュースが流れた際に、ミネラルウォーターやウォーターサーバといった飲料水関連のキーワードが急増しました。こうしたトレンドキーワードの場合、検索回数は、通常の100倍以上の回数になることもあります。

上限金額を設定して対策

トレンドキーワードは、事前に、マスメディアで取り上げられる情報を知っていれば予想できることもありますが、たいていの場合は、突発的に発生するものです。Yahooプロモーション広告のスポンサードサーチやGoogleアドワーズに出稿している場合は、1日あたりの上限金額を設定して、1日1、2回は管理画面をチェックするようにしたほうが良いと言えます。

入金方法は?

クレジットカードが便利

年末年始やお盆などは、銀行振り込みが遅れることがあります。これらの時期に書き入れ時となっている場合は、事前に入金しておく必要があります。年末年始やお盆などでも、入金が即時に出来るクレジットカード入金ができるようにするのが良いと思います。

消費税

Yahooプロモーション広告のスポンサードサーチには消費税がかかります。100,000円入金したら、5.000円分が消費税となり、95.000円からスタートになります。100,000円を入金すると、スポンサードサーチの残金欄に表示される金額が95.000という数字になるので、最初の頃は、入金額より少ないのではないか、と思ったりしますが、これは消費税分を前もって引いてあるためです。

このカテゴリーの記事

PPC(リスティング)広告の種類と比較

├ 初心者向けPPC広告の入門ガイド

├ 活用方法やSEM(検索マーケティング)戦略

├ PPC(Yahooリスティング)広告の効果やコンバージョン・レート

├ PPC(Yahooリスティング)の出稿料金・費用

├ 赤字にならない工夫│PPC(リスティング)広告ガイド

├ スポンサードサーチ(Yahooプロモーション広告)の感想や評判

├ クロスリスティングのレモーラリスティング感想と効果

├ マイクロソフトのBing検索やgoo検索への広告出稿

└ Yahoo広告(スポンサードサーチ)への掲載・出稿までの流れ

WEB広告ガイド(当サイト)について

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
Yahooプロモーション広告のスポンサードサーチを運用する際の注意点についてまとめています。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.