スポンサードサーチの入札価格は、どれくらい?

WEB広告ガイド

Yahoo! Japanのスポンサードサーチとは

Yahoo!プロモーション広告の「スポンサードサーチ」とは、Yahoo! Japanで検索したときの検索結果ページの上部または右サイド部分に表示されるクリック課金型広告です。別名、検索連動型広告とも呼ばれます。

広告費や、他の業者の入札価格は

Yahoo! Japanのスポンサードサーチに出稿を検討する際に、一番気になるのが広告費ではないか、と思います。具体的には、最上位に出稿するにはいくらかかるか、とか、他の業者の入札価格はどれくらいかという点かと思います。

キーワード単価はどれくらいか

10円くらいからでも入札可能

管理人の場合、ジャンルによりますが、10円〜 150円といった単価で入札しています。10円のクリック単価のキーワードでも、ライバル業者がそのキーワードの有用性に気づいていなかったりする場合もあり、それ なりの集客ができますし、成約につなげることもできます。

有力ワードなら、100円以上の入札価格も

ジャンルによっては、入札価格が高騰することもあります。一般の物販ワードでもコンバージョン・レートが高い、利幅が大きい、ライバルが多い、といったキーワードで出稿するとなると、やはり100円前後の入札価格が必要になることもあります。

入札金額≠クリック単価

入札金額は、実際のクリック単価とは異なります。入札金額が150円でも、他の業者が100円未満で入札している場合や表示順位が低い場合などは、実際のクリック単価は100円未満になります。要は、クリック単価はライバル業者の入札価格次第といえます。

入札金額は流動的

ライバル業者の入札金額は、広告担当者が毎日チェックしている場合もあれば、放置している場合もありますが、たいてい流動的です。毎日のように入札価格を細かく調節してくる場合は、こちらも入札価格を細かく管理する必要がでてきます。

ライバルの入札価格を知るには?

ライバル広告の入札価格を知ることは出来ませんが、ある程度は推測することができます。例えばこちらが100円で入札している場合、実際に発生した単価が80円の場合、ライバル広告は79円で入札していると考えられます。しかし、ライバル会社も、こまめに出稿料金の設定を変えてきたりするので、毎日管理画面をチェックするようにしたいところです。

記事の一覧

このカテゴリーの記事

PPC(リスティング)広告の種類と比較

├ 初心者向けPPC広告の入門ガイド

├ 活用方法やSEM(検索マーケティング)戦略

├ PPC(Yahooリスティング)広告の効果やコンバージョン・レート

├ PPC(Yahooリスティング)の出稿料金・費用

├ 赤字にならない工夫│PPC(リスティング)広告ガイド

├ スポンサードサーチ(Yahooプロモーション広告)の感想や評判

├ クロスリスティングのレモーラリスティング感想と効果

├ マイクロソフトのBing検索やgoo検索への広告出稿

└ Yahoo広告(スポンサードサーチ)への掲載・出稿までの流れ

その他のカテゴリー

ppc PPC(リスティング)広告の種類と比較
seo SEO対策によるネットショップへの集客
web広告 WEB広告の種類と効果の比較
ショッピングモール 楽天市場、Yahoo!ショップの出店比較
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート(カラーミー、ショップサーブ、メイクショップ)比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
Yahooプロモーション広告のスポンサードサーチのキーワード入札価格に関する解説をしています。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.