スポンサードサーチ(Yahooプロモーション広告)の利用のきっかけ

Yahoo! Japanの検索連動型広告

Yahooプロモーション広告は、Yahoo! Japanが提供するオンライン広告サービスの総称です。 Yahooプロモーション広告には、様々な種類のオンライン広告がありますが、Yahoo!の検索結果画面に表示される広告は、特に「スポンサードサーチ」と呼びます。

2007年頃から利用

管理人の場合、スポンサードサーチは、2007年頃から利用しています。 当時はオーバーチュアという会社が運営しており、システムも現在とはかなり異なっていました。

スマートフォンが普及してからも有効

スマートフォンの台頭など、当時と比べるとインターネットを取り巻く環境は大きく変化しています。ですが、スポンサードサーチの有効性はほとんど変わらない印象です。

最初はGoogleアドワーズがメインだった

このスポンサードサーチを使う前は、Googleアドワーズを使っていました。というのは、Googleアドワーズのほうが、広告主の数が若干少ないように見えたためです。実際、「○○○」というキーワードに対して、アドワーズでは出稿されている広告の数が1つか2つなのにYahooでは5つ以上出ているというケースが良くありました。

最初はアドワーズがメインだった

しかしGoogleアドワーズだけでは集客に限りがあるため、Yahoo!にも出稿してみよう、となって、スポンサードサーチも利用するようになりました。システム的には似たようなものなので、予算に余裕があれば、スポンサードサーチとアドワーズを併用するのが良いのではないかと思います。

Yahoo!プロモーション広告

  スポンサードサーチ

スポンサードサーチを実際に使ってみた感想

集客効果が高い

スポンサードサーチを実際に使ってみると、入札単価はgoogleアドワーズより若干高くする必要がありましたが、表示回数もクリックされる率も、アドワーズより高くなっていました。肝心のコンバージョンレート(訪問者あたりの成約率)もスポンサードサーチのほうがやや高めに出ていました。

bingなどにも出稿できる

Yahooプロモーション広告のスポンサードサーチは、同じ管理画面で、マイクロソフトの検索エンジンbingや、excite検索などにも出稿できます。これらのマイナー検索エンジンへの出稿も成約に結びついていますので、できれば配信しておきたいところです。

評判

6年以上運用しても、特に不満はなし

というわけで、管理人のサイトの場合、現在ではYahooプロモーション広告の「スポンサードサーチ」が主な出稿先になっています。ところで評判については、この記事を書くときにWIKIを見てみたら、Yahoo!リスティング広告の返金問題と題して何か書かれています。しかし、かれこれ6年以上運用していて、そのような評判を見かけたのはWIKIがはじめてです。

サービス提供側の立場が強い

Yahoo!のスポンサードサーチもGoogleアドワーズも、インターネット集客には不可欠なシステムですが、シェアは寡占状態にあります。そのため、ある程度は、Yahoo!やGoogleの意向には逆らえない部分は、確かにあるといえばあります。

対応の違い

この点については、Googleはアメリカ企業ということもあり、広告主に対して、アカウント停止なども含めて、Googleアドワーズのほうがより厳しい対応をしています。

集客手段の分散が必要

いずれにしても、出稿側としては、リスティング広告だけに頼らずに、SEOやショッピングモール出店、成果報酬型のアフィリエイト広告なども含めて、集客手段の分散も必要といえます。

ネットショップ成功のコツ

リスティング広告で、コンバージョンレートの期待できるキーワードを見つけたらSEOでも集客できるようにするのがおすすめです。

WEB広告ガイド(当サイト)の記事

大手の検索エンジンやポータルサイトなどに出稿できる”Yahoo!リスティング”、”Googleアドワーズ”、”レモーラリスティング”などのPPC広告について解説しています。

このカテゴリーの記事

PPC(リスティング)広告の種類と比較

├ 初心者向けPPC広告の入門ガイド

├ SEM(検索マーケティング)の戦略や活用方法

├ PPC(Yahooリスティング)広告の効果やコンバージョン・レート

├ PPC(Yahooリスティング)の出稿料金・費用

├ 赤字にならない工夫│PPC(リスティング)広告ガイド

├ スポンサードサーチ(Yahooプロモーション広告)の感想や評判

├ クロスリスティングのレモーラリスティング感想と効果

├  マイクロソフトのBing検索やgoo検索への広告出稿

├ Yahoo広告(スポンサードサーチ)への掲載・出稿までの流れ

その他のカテゴリーの一覧
ppc PPC広告(ヤフー広告)の攻略方法
seo SEO対策によるネットショップ集客
web広告 web広告の種類、料金などの比較
ショッピングモール 楽天、ヤフーショップへの出店
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
Yahooプロモーション広告「スポンサードサーチ」の感想や評判などをご紹介。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.