カラーミーショップ歴が12年に

2008年から利用開始

カラーミーショップの利用歴が12年になりました。
2008年に使用開始してから、今年で12年です。

ちなみに、ネットショップの開店自体は2007年です。
2007年というと、ついこの間のような感覚ですが、当時はまだスマホもほとんどない時代でした。
時間が経つのが早いものです。

下記の画像は、カラーミーショップの実際の管理画面のものです。2008年からエコノミープランを利用しています。
利用歴

カラーミーショップは、月額834円、販売手数料無料の格安ショッピングカートです。このページで、どのようにカラーミーショップを運用していたか、まとめてみました。

格安ショッピングカートを比較

以前は無料のFC2カートを利用

カラーミーショップの前は、無料のFC2カートを使っていました。
決済手段は、代引き決済のみで、クレカ決済は導入していなかったので、無料カートでも十分だと思っていました。

そのうち、注文が入りだして、クレカ決済の導入計画や管理のしやすさも考えた上で、ショッピングカートをカラーミーショップへと変更しました。

なぜカラーミーショップを選んだか

カラーミーショップへと変更する際に、他の格安ショッピングカートも比較対象になりました。 いくつかあった中で、なぜカラーミーショップを選んだかというと、理由は次の通りです。

選んだ理由


理由

カラーミーショップの管理画面は直感的でシンプル。

ショッピングモール出店について

楽天市場やヤフーショッピング

ネットショップ運営を始めた頃、楽天市場やヤフーショッピングへのショッピングモール出店を検討したことがあります。

しかし、実店舗の運営がメインで、ネット通販はそれほど注力できなかったことで、大きな売上が見込めず、ショッピングモール出店は中止にしました。

SEO対策やリスティング広告出稿

ショッピングモール出店をしないことで、SEO対策やリスティング広告出稿など、自力で集客を研究するようになりました(その研究成果が当サイトというわけです)。

集客

カラーミーショップの集客は、自力で行えます。

ランニングコストを抑える

という次第で、ランニングコストを抑えるために、ホームページは自力で作成して、それにカラーミーショップとオプションプランのショップブログを併設する形で、運営してきました。

無料レンタルカートと有料レンタルカートの比較

無料カートも人気だが

最近は、無料で使えるレンタルカートが色々とリリースされています。 しかし、ある程度の月商を狙っていくなら、有料レンタルカートの方がおすすめです。

ネットショップを大きくしていくなら

無料レンタルカートは機能制限が大きく、売上手数料も発生するためです。ゆくゆくネットショップを大きくしていくなら、やはり有料レンタルカートを使うのが効率的だと思います。

もちろん、ちょっとした副業感覚でネットショップを運営するなら、無料レンタルカートを使う選択もあると思います。
実際にネットショップで売っていたもの

地域の特産品や健康用品

実際にネットショップで売っていたものの一部をご紹介してみます。

商材1

商材2

商材3

地域の特産品や健康用品がメインです。
商材の数はトータルで数十点以上あり、ホームページ制作の手間がかかりました。
健康器具1
健康器具2

知り合いの自営業の方の商品を取り扱ったりもしました。

実際の利益

ネットショップ運営で、実際にどれだけ利益がでたかというと、副収入としては、まずまずだったと思います。 黒字だったのは、ホームページ制作、広告出稿、集客術などは自分でやったことで、 ランニングコストを抑えるためです。
休眠プラン

休止中

実を言うと、ここ2年ほどは、実店舗の方の都合上で、ネットショップ運営を休止していました。 休眠プランというオプションを選択することで、月額100円程度のコストで、ショッピングカートを維持できるようになっており、休眠プランを利用していました。

休眠プランの最中でも、ショップブログはそのまま使えます。

閉店について

というわけで、カラーミーショップの利用歴が12年になったところで、実店舗の方の都合上で、ネットショップの方を閉店することにしました。管理人のモチベーションや加齢というのも理由です。 閉店のコストがかからず、撤退がしやすいのも、ネットショップのメリットといえます。

もし開店するなら、またカラーミー

もちろん、この先またネットショップを開店する可能性もあります。 もし開店するなら、また自前でホームページを立ち上げ、決済用にカラーミーショップをレンタルするつもりです。

https://shop-pro.jp/

カラーミーショップは、ネットショップ作成サービス国内店舗数No.1で、現在、全国4万店以上の利用があるとのことです。
実際に利用したショップ運営者としても、オススメできます。

WEB広告ガイド(当サイト)のMENU

このカテゴリーの記事

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
スマートフォンやSNS対策に関するのページです。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.