ショッピングモール出店に失敗しないために注意しておきたいこと

1店舗あたりの平均月商は300万円以上

大手ショッピングモールへの出店は、実店舗とは比較にならないくらい手軽にできます。また、集客数も多いので、大きな成功の可能性があります。楽天市場では、2014年の1店舗あたりの平均月商は300万円以上(IR資料にもとづく推計)となっているようです。

1店舗あたりの平均月商は300万円以上

しかし一方で、赤字になっている店舗も多いという話も聞きます。売上も店舗ごとの差が大きく、例えばYahoo!ショッピングには50万店舗以上の出店がありますが、売上がほとんどないショップも多いようです。

出店料金以外にも費用がかかる

楽天市場やYahooショッピングへの出店には、毎月の出店料金以外に、 カード決済手数料(3.6%)やシステム利用料(2.0〜6.5%)も発生します(詳細はこちら)。さらに、場合によっては、広告やメルマガといった集客費用、高いクオリティの商品画像やランディングページを使用する場合は、WEB制作会社への外注費も必要になってきます。

月間150万円前後の売上目標をクリアできるか

そのため、月間売上150万円前後が最初の目標になります。この月間売上150万円という数字が容易にクリアできそうなら、ショッピングモールに出店する価値は十分にあると言えます。

詳細
ネットショップ出店案内【楽天市場】詳細はこちら
出店プラン

赤字にならない工夫

利幅が小さい商材をメインに扱う場合

利幅が小さい商材をメインに扱う場合は、システム利用料や送料、決済手数料などを含めると、 月間売上150万円という数字をクリアできても、赤字になることもあります。そういう場合は、「まとめ買い」や「ついで買い」などをしてもらったり、リピーターや口コミなどでお店を応援してくれるファンを増やす工夫が必要です。

型番商品をメインに扱う場合

自社以外でも販売されている型番商品は、集客が容易な反面、どうしても他店舗との価格競争になり、 大きいショップにはなかなか太刀打ちできないのが実情です。訪問者のショップ滞在時間を長くしたり、品揃えを大幅に増やしたり、リピート率を高めたりする工夫が必要になります。

商品紹介の仕方にはノウハウがある

ネット広告に費用をかけて集客をしても、赤字になってしまうことがあります。売れない理由の中には、決済ボタンの位置が見つけにくいなど商品紹介ページ(ランディングページとも呼ぶ)のつくり方が悪いとか、 商品の見せ方が良くない、重要な情報が伝わっていない、店長の顔が見えない、安心感がない、といった簡単に改善できるものもあります。

ランディングページ最適化

ネット広告を出して、売れるには売れるが赤字になってしまう、という場合には、ランディングページ最適化(Landing Page Optimization、略してLPOと呼ぶ)を試みることも重要です。

自前のネットショップを開店するという選択も

月商150万をクリアできそうにない場合は・・・

月間売上150万円という数字は、出店ショップにとっては最低限の目標といえます。これをクリアできる自信がない場合や、利幅が小さい商材で工夫しても黒字化が難しい場合、「がんばれプラン」を利用して1年間試行錯誤したものの成果が出ない場合などは、格安ショッピングカートを利用して 自前のネットショップを開店する、という手段を検討したほうが良いかもしれません。

格安ショッピングカートを利用

低コストの自前ショップや格安ショッピングカートを利用で、集客やマーケティング、ランディングページ最適化などについて勉強していき、成算が立ったところで、強力な集客機能を持つ楽天市場へ出店を考える、という選択もありではないかと思います。

集客やアクセスアップのノウハウ

集客力が課題

自前のネットショップを立ち上げる場合の最大の課題が「集客」です。自前のネットショップの集客やアクセスアップには、PPC(リスティング)広告やSEO(検索エンジン最適化)を利用しますが、近年はライバルの数が多く、それなりの費用や時間をかけた試行錯誤が必要です。

PPC(リスティング)広告を利用

例えば、レンタルカートを利用して管理人が自前で運営しているネットショップの場合はYahoo!リスティング広告などを利用して集客をしています。大手レンタルカートの「GMOメイクショップ」やEストアーの「ショップサーブ」には、ショッピングモールタイプの集客機能が付いていますが、それだけでは不十分ですので、リスティング広告やSEOを利用することが不可欠です。

WEB広告ガイドについて

このカテゴリーの記事

楽天市場、Yahoo!ショップの出店費用やサービス内容の比較です。「大手ショッピングモールへの出店」と「自前サイト立ち上げ」との比較や、ショッピングモール出店の際の注意点などもまとめています。

このカテゴリーの記事

楽天市場、Yahoo!ショップの出店比較

├ Yahooショッピングへの出店費用が無料

  ├ 楽天市場への影響は?

  └ 申し込みから開店審査までの流れ

├ ショッピングモールの一覧

  └ DeNAショッピングとauショッピングモールが統合してWowma(ワウマ)に

├ 楽天市場の出店料金と初期費用

├ 楽天出店に失敗しないための注意点

├ 自前の自社サイトかショッピングモール(楽天)出店か

├ 楽天市場への出店プランの選び方

├ 楽天市場への出店の申し込み、審査、資料請求など

└ ネットショップ、ECサイトの市場規模調査

関連リンク集

├ 楽天市場への出店、開業

└ Yahoo!ショッピングへの出店

その他のカテゴリー

ppc PPC(リスティング)広告の種類と比較
seo SEO対策によるネットショップへの集客
web広告 WEB広告の種類と効果の比較
ショッピングモール 楽天市場、Yahoo!ショップの出店比較
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート(カラーミー、ショップサーブ、メイクショップ)比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
楽天市場への出店に失敗しないための注意点についての解説をしています。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.