ショッピングモールの出店比較

2大ショッピングモール

日本国内の2大ショッピングモールといえば、現在のところ「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」です。 「アマゾン」やモバイルユーザーの多い「Wowma!」リクルートの「ポンパレモール」も入れると5大ショッピングモールとなりますが、ここでは、「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」の2つに絞ることにします。
ちなみに「Wowma!」は、ビッダーズ、DeNAショッピング、auショッピングモールが統合したショッピングモールです。

決算資料から

2013年第4四半期の決算資料をもとに、「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」の市場規模を推計して、比較してみました(正確な数字は、最新のIR資料で確認してください)。

  楽天市場
ストア数 約40,000店
※2013年末の数字。
取扱高(月間) 約1,000億
1店舗あたり約250万円。
※2014年の一店舗当たりの四半期売上高は1,000万円超の水準に達したとのことで、月間330万以上となっているようです。
  Yahoo!ショッピング
ストア数 約20,000店
※2013/11の出店無料化直前の数字。2014年現在は、13万店舗を超えているとのこと。
取扱高(月間) Yahooショッピング:
約300億
1店舗あたり150万円
Yahooオークション:
約645億
合計:約945億

※DeNAのビッダーズは、2013年度の決算説明会資料によると、「ビッダーズ」と「auショッピングモール」との合算で、取扱高:約90億円、店舗数:約4,000店となっています。

魅力的な内容の出店者向け資料

出店体験談が無料で公開

楽天市場の出店者向けの資料は、ネット通販の最新動向や、未経験の段階から数百万の月商を実現した成功事例などが掲載された魅力的な内容となっています。また人気店の成功秘話や失敗談も公開されています。
出店者向け資料は、もちろん無料で請求できます。

詳細
ネットショップ出店案内【楽天市場】詳細はこちら
出店者向け資料

消費税増税やYahoo!ショッピング無料化の影響は?

決算資料から

2013年から2014年にかけて、消費税増税やYahoo!ショッピングの出店無料化といった大イベントがありました。これらの影響は、一般にも公開されている投資家向け決算資料(IR資料)をチェックすれば簡単に分かります。結論から言えば、楽天市場の決算資料を見る限りではYahoo!ショッピング無料化の影響はそれほど見られませんでした。

楽天市場では、一店舗当たりの売り上げは年々増加中

上記の表には推移は記載していませんが、2014年の楽天市場の最新決算資料を見ると、2014年の第一四半期に、一店舗当たりの流通総額が前年同期比で+28.0%の成長となっています。また一店舗当たりの売り上げが月間330万以上を越えています。

不況知らずの成長率

楽天市場に関しては、2013年後半からは駆け込み需要の影響もありましたが、全体的な基調としては、まさに不況知らずの成長率と言えます。

楽天とYahooのどちらに出店すればよいか?

モールの集客力の違い

上記の市場規模の表から分かるように、2013年の数値では1店舗あたりの売上高は楽天市場がYahoo!ショッピングの2倍と、集客力は楽天市場のほうがかなり強いといえます。楽天市場はYahoo!ショッピングの2倍は売れる、ということです。販売戦略についても、楽天市場のほうが積極性があるようです。

出店料金の比較

出店料金は、こちらの比較表にあるように、楽天市場よりもYahoo!ショッピングのほうが若干安く設定されています。※2013年10月から、ヤフーショッピングへの出店費用が無料になりました。これにより、Yahoo!ショッピングの出店数が増加し、2014年現在は、13.4万店舗を超えているとのことです。

客層の違い

ネット通販に関わっている人には良く知られていることですが、楽天市場のお客さんは通販歴の長い方が多く、 Yahoo!ショッピングのお客さんは、ネット初心者の方が多い、という傾向があります。

楽天ポイント

楽天ポイントの効果も大きいと思われます。管理人の場合は、ネット通販を頻繁に利用しますが、楽天ポイントや楽天カードのおかげで、楽天市場で買うことが多くなっています。

モール出店の目安

商150万円前後が出店の目安

ショッピングモール出店で利益を出すには、一定レベルの売り上げが必要です。 一定レベルとは、一般的に、楽天市場の場合は、月商150万円前後が出店の目安といわれます。 上記の表からすると、2014年現在の一店舗あたりの月間売上高は平均で330万以上となっていますので、黒字店舗はそれなりにあることが分かります。 とはいえ、いくら売れるかは、出店してみないと分からない部分もあります。

売れているショップは両方とも出店している

売れている店の場合は、楽天市場とYahoo!ショッピングの両方に出店しているケースが多くあります。 「Wowma!」やリクルートの「ポンパレモール」にも出店しているショップもあります。

利益もそれだけ増える

というのも、楽天市場に出店して利益が出せるなら、Yahoo!ショッピングでも儲かる可能性が高く、儲けもそれだけ増えることになります。逆に言えば、楽天市場で売れなければYahoo!ショッピングでも売れないだろう、と考えられます。

売る力は強い

楽天市場の会員数は8000万人で、世界的に見ても巨大なショッピングモールで、客数はネットショップ運営者にとって魅力的です。 コストさえ考えなければ、「売る力」は最強クラスといえます。

まとめ

つまり、楽天市場で売れなければ、他のショッピングモールに出店しても売れないだろうということです。従って、採算がとれる見込みがあれば、楽天市場が出店先の第一候補になるとも言えます。

参考:自社サイトを立ち上げるか、ショッピングモールに出店するか?

出店の最大のメリットは「集客力」

楽天市場、Yahoo!ショッピング、Wowmaなどの大手ショッピングモールに出店する最大のメリットといえば、集客力です。集客力と言うのは、2通りの解釈があります。

「訪問者の数」も「集客の安定性」も、どちらもネットショップ運営には欠かせない要素です。特に、「集客の安定性」については、長期間にわたって継続的に安定集客することは簡単なことではありません。自社サイトの立ち上げのほうが、当然ランニングコストが断然安くなりますが、集客が難しかったり、 アクセスが安定しなかったりするデメリットがあります。

初心者の場合は、自前サイトの立ち上げも検討してみる

とはいっても、大手ショッピングモールに出店して集客が上手くいったとしても、利益がでないようでは、あまり意味がありません。そこで、ネットショップ運営の経験がない方の場合、まずは「自社サイトを立ち上げるか、ショッピングモールに出店するか」の選択を考えたほうが良いと思います。

カラーミーショップやショップサーブ

現在ではカラーミーショップやショップサーブなど、自社サイトを簡単かつ激安価格で立ち上げられるサービスもたくさんあります。例えば、カラーミーショップを利用すると、月額1,000円未満で独自ドメイン付きのショップを持つことができます。テンプレートも用意されているので、ホームページ制作費用もかけずにすみます。その代わり、集客は自力で行う必要があります。
自前サイトの立ち上げについてはこちらで解説しています。

格安ショッピングモール STORE-MIX(ストアミックス)

楽天市場やYahoo!ショッピングだけではない

ネットショップが出店するショッピングモールは、楽天市場やYahoo!ショッピング以外にも色々あります。 「STORE-MIX(ストアミックス)」は2002年から運営されている老舗のショッピングモールです。
現在サービス休止中です。

ストアミックスの特長

ストアミックスの特長は、ニッチ商品に特化したショッピングモールです。 ニッチ向けとはいえユーザー会員数は約120万人あり、モバイル、スマホ、メルマガ配信にも対応しています。

キャンペーン

楽天、Yahoo!、DeNAなどの大手ショッピングモールに出店していない場合は、期間無制限で初期費用と月額会費が3割引、 創業1年以内のネットショップは、初回1年を初期費用と月額会費を5割引で利用できます。

WEB広告ガイド(当サイト)のMENU

楽天市場、Yahoo!ショップの出店比較です。ショッピングモール出店と自前サイト立ち上げとの比較や出店の際の注意点などもまとめています。

このカテゴリーの記事

楽天市場、Yahoo!ショップの出店比較

├ Yahooショッピングへの出店費用が無料

  ├ 楽天市場への影響は?

  └ 申し込みから開店審査までの流れ

├ ショッピングモールの一覧

  └ DeNAショッピングとauショッピングモールが統合してWowma(ワウマ)に

├ 楽天市場の出店料金と初期費用

├ 楽天出店に失敗しないための注意点

├ 自前の自社サイトかショッピングモール(楽天)出店か

├ 楽天市場への出店プランの選び方

├ 楽天市場への出店の申し込み、審査、資料請求など

└ ネットショップ、ECサイトの市場規模調査

公式サイトへのリンク

その他のカテゴリー

ppc PPC(リスティング)広告の種類と比較
seo SEO対策によるネットショップへの集客
web広告 WEB広告の種類と効果の比較
ショッピングモール 楽天市場、Yahoo!ショップの出店比較
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート(カラーミー、ショップサーブ、メイクショップ)比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
大手ショッピングモールの楽天市場、Yahoo!ショップの出店比較をしています。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.