費用・料金、カード決済料率などの詳細

WEB広告ガイド

人気3大カートを徹底比較

GMOペパボのカラーミーショップ、Eストアーのショップサーブ、GMO系列のメイクショップ(MakeShop)の3大格安ショッピングカートの料金、機能などの詳細の一覧表です。料金プランなどは、変更になっている場合もよくあるので、最新情報は各公式サイトでチェックしてください。

プラン 初期費用 月額料金
カラーミーショップ ライト 3,150円 900円
スタンダード(※1) 1,332円
ショップサーブ ビギナー 10,000円 4,656円+5%
スタンダード 8,852円
アドバンス 11,139円
コーポレート 32,667円
MakeShop フリーショップ 10,500円 無料
ビジネスショップ 2,100円
プレミアムショップ 7,000円

比較表続き

カード決済料 商品点数など
カラーミーショップ 3.5%
月額2,750円 (※2)
無制限
ショップサーブ 3.675%〜4.725%
月額無料 (※3)
100点 (※4)
500点
3,000点
10,000点
MakeShop 3.6%
月額2,750円 (※2)
30点
100点
10,000点

その他

集客 その他
カラーミーショップ カラメルに出品可能。 デザインは自由にカスタマイズ可能。独自ドメイン対応。
ショップサーブ ショッピングフィード、価格.comなど各種ショッピングポータルサイトに無料出品可能。 自由にカスタマイズ可能。独自ドメインにも対応。有料オプションで、格安の制作代行などもあります。
MakeShop カラメル、価格.comなど各種ショッピングポータルに出品。 編集不可モバイルは非対応。
自由なカスタマイズ、独自ドメインの設定も可能。
(※1)ライトとスタンダードの違いは、解析とアクセスプラスなど。
(※2) 「とくとくペイメント」プラン利用でカラメルに出品する場合。
(※3)VISA、MASTER、NICOS、UFJ、DCの場合は3.675%、JCB、DINERS、AMEXの場合は4.725%。
(※4)商品点数100点ですが、バリエーションは最大250万商品まで登録可能。

クレジットカード決済システムや、その他の決済方法の比較

カード決済料 月額料金 初期費用
カラーミーショップ「とくとくペイメント」
(※1)
3.5% ・法人:2,750円(携帯SHOP込)
・個人:1,500円(携帯SHOP込)
(※2)
無料
ショップサーブ(各プラン共通) 3.675%〜4.725% 無料 無料
メイクショップ(各プラン共通) 3.5%〜3.6% ・法人:2,750円(携帯SHOP込)
・個人:1,500円(携帯SHOP込)
(※3)
無料

比較表続き

提携決済サービス 決済方法
カラーミーショップ「とくとくペイメント」
(※1)
GMOイプシロン、ジャックス、ペイジェント、ウェブマネー、NP後払い、イーバンクデビット コンビニ、電子マネー、Yahooウォレット、代引、PayPal、その他
ショップサーブ(各プラン共通) 独自決済システム コンビニ、Yahooウォレット、代引、電子マネー、ネット銀行その他
メイクショップ(各プラン共通) GMOイプシロン、GMOペイメント、ゲートウェイ、NP後払い、ネットバンク コンビニ、Yahooウォレット、PayPal、代引、電子マネー、ネット銀行その他
(※1)「とくとくペイメント」プランと「通常」プランがありますが、「とくとくペイメント」のほうがお得なので、通常プランは省略しました。
(※2)(※3)VISA・MASTER・NICOS・UFJ・DCの契約は、法人2,750円、個人1,500円。
JCB・DINERS・AMEXの契約は、法人2,000円、個人750円。表の数字はこの2つを合計したもの。

リンク

カード決済システム利用料が比較のポイント

月額コストが上がる

上記の表から分かるように、カード決済システム導入によって、月額コストが大きく上がります。これはどのショッピングカートを利用しても同じです。

ショッピングモールの場合も同じ

楽天市場、Yahooショッピングなどのショッピングモールの場合でも、カード決済利用料金が発生します。3.5%というのは業界最安値水準で、一般的には5%前後かかります。

カラーミーとショップサーブの比較

カラーミーとショップサーブの比較としては、月商100万円以上になると、販売手数料率が低いカラーミーが若干お得で、100万円以下だと月額無料のショップサーブが若干お得になる計算です。基本的には大きな差はないと言えます。

カード決済システムを導入しない場合

小規模ショップで他店にはないオリジナル商品を扱っているなど、ショップに競争力や販売力がある場合は、 手数料や固定費のかかるカード決済システムを導入しないという選択もあります。

売り上げアップのためには

とはいえ、一般的には、クレジットカード決済が利用される割合が大きいので、売り上げアップのためにはカード決済システムの導入を考えたほうが当然良いと言えます。

WEB広告ガイド(当サイト)のMENU

GMOペパボのカラーミーショップやイーストアのショップサーブ、メイクショップ(MakeShop)の3大格安ショッピングカートの比較です。

このカテゴリーの記事

格安ショッピングカート(カラーミー、ショップサーブ、メイクショップ)比較

├ 独自ドメイン付きの激安ショッピングカート

├ レンタルカートの選び方

└ 費用、カード決済料金の比較

 └ ショッピングカートの集客力や集客方法について

その他のカテゴリー

ppc PPC(リスティング)広告の攻略方法
seo SEO対策によるネットショップ集客
web広告 web広告の種類、料金、効果比較
ショッピングモール 楽天、ヤフーショッピングへの出店
無料HP ネットショップを無料で作成、開設
カート比較 格安ショッピングカート比較

WEB広告ガイドのTOPページ

├ 運営者情報

└ サイトマップ

更新情報

Page Top ↑
費用や料金、カード決済方法などでショッピングカートを比較しています。
Copyright (C) WEB広告ガイド sem-guide.net All Rights Reserved.